太古の脱毛法

男性に比べて、女性は美容に対して、高い意識を持っています。それは今も昔も変わらないことのようで、昔から女性は髪に気をつかい、化粧で自分をより魅力的に見せようとし、体型の維持に努めてきました。そして、女性が男性よりももっと気にしている美容の一つに、体毛の脱毛があります。脱毛は最近になってから行われていることではなく、大昔から女性が行ってきている美容方法の一つなのです。今回は、大昔の脱毛法を紹介したいと思います。

紀元前3、4世紀ごろの古代オリエント時代では、地中海地方では脱毛剤が使われていま

した。石灰や香料などを使用したもので、ハーレムの女性が使用していました。紀元前300年ころのギリシアでは、ピンセットが使われていました。実際にピンセットが出土したことからわかったようです。また、古代アラビア人は、縄を毛の上で転がして、縄目を使うことで脱毛をしていました。原始的ですが、とても痛そうですね。古代のエジプトでも、脱毛財が使用されていたようです。

エジプトの女王、クレオパトラがいた時代には、青銅製のカミソリが存在していたことや、ハチミツなどを使った脱毛財が使用されていたことがわかっています。これらのことから、太古の時代では、脱毛をすることは、地位を表すステータスシンボルであったようです。現代もよく考えてみれば、有名人の肌は綺麗で、剃り残しという言葉はおろか、体毛なんて見当たりませんよね。そう思うと、脱毛は、美しくスキがない女性を演出しているような気がします。

エステサロンで働いて全身脱毛を施術してみて

私の前職はエステサロンの美容部員です。そのエステの施術内容は『脂肪燃焼』『脱毛』『フェイシャル』『全身マッサージ』でした。その中で特に人気があるのは『脱毛』です。『脱毛』は他にメニューに比べると手ごろは価格で施術できるのがその要因だと思います。私が働いていたサロンでは、レーザーを使い、徐々に毛が薄くなっていくという内容です。なので施術する側はとても簡単に出来、お客様もそんなに痛みはなく気軽にできます。

私は何百人というお客様の『脱毛』を担当しましたが、特に印象的だったお客様のお話をします。元々43歳主婦の方の全身脱毛を担当していました。ある日、その方が14歳の娘さんを連れてきました。その娘さんも全身脱毛をしてほしいということでした。私は始めは断りました。成長過程の14歳の娘さんの全身脱毛なんて、怖くて出来ません。その娘さんは芸能界に憧れており事務所に所属しているという娘さんで、事務所の子はみんな脱毛しているといいました。

私はそんな事を言われても全力で拒否しました。ですが、最終的には会社の社長まででてきて説得され、14歳の娘さんの全身脱毛をしました。施術はまだ産毛程度しかなかったので、すぐ終わりました。娘さん、お母さんはとても満足されて帰りました。私は何ともいえない感情でした。やはり日本女性は美意識が強いと思い、気持ちの切り替えをして仕事に励みました。働いた結果、たかが『脱毛』でも人を喜ばせられる、人の人生を変えられると思い現在も仕事にやりがいを感じ、働いています。

全身脱毛をすることのメリット

毛深いことで悩んでいる人にとって脱毛の治療はとても関心があることでしょう。一般的には脇毛の脱毛などが良く行われていますが、最近、注目されているのは全身脱毛なのです。なぜかというと、部分的に脱毛を繰り返すよりも一気に全身脱毛をやった方が金額的に安くつくからです。かつては脱毛の治療というのは一部分であってもかなり高額なものだったのですが、新しい技術のレーザー治療や光脱毛が出てきてかなり手頃な値段で治療できるようになったのです。

金額の他にも、全身脱毛のメリットには短期間で治療が可能であるという

ことがあります。脱毛治療は二ヶ月か三ヶ月に一回のペースでやっていくので、パーツごとに脱毛治療をすると何ヶ月もかかってしまうのです。ところが全身脱毛では、一気にやってしまうので短期間で済むのです。仕事が忙しい方や、時間が取れない方にはとても便利なのです。全身脱毛が注目を浴びている原因は、忙しい現代人にとって短期間で治療できるということにあるのです。

時々、全身脱毛をすると毛が濃くなるという人がいますが、それは間違いです。脱毛したことで毛先の断面が大きくなるからそう見えるだけで、全身脱毛したからといって毛が濃くなることはありません。ですから安心して全身脱毛をすることができます。気をつけなければいけないのは、ちゃんとした施術をすることなのです。自分で毛抜きなどで脱毛をしていると、皮膚が炎症を起こすことがあります。毛深い悩みをお持ちの方は、ぜひとも全身脱毛を検討してみることをおすすめします。

エステのレーザー脱毛とクリニックのレーザー脱毛

レーザー脱毛と一口に言ってもエステサロンでのレーザー脱毛とクリニックでのレーザー脱毛では内容が異なるのである。クリニックでのレーザー脱毛は医療行為にあたるのでより安全で効果の高い脱毛が期待できるのである。医療機関以外でのエステでのレーザー脱毛は出力が弱いため医療レーザーと同じ効果を得るのは無理だと言われています。安く施術できるからエステサロンでのレーザーでいいかと思われがちであるがアフターケア等のリスクマネジメントを考えるとやはり医療機関でのレーザー脱毛の方がよいと思われる。

もしエステサ

ロンでレーザー脱毛を行いそこで肌トラブルにみまわれたら結局クリニックに通わなければならないのである、であるならば最初からクリニックレーザー脱毛にした方が良いということになるのである。クリニックならば脱毛最中から肌の状態を見て施術範囲出力等をきちんと調整しながら施術してくれるのである。そしてアフターケアとして軟膏を処方してくれたり肌トラブル相談もできるのでやはり最初からクリニックを選択した方がよいのである。

しかもレーザー脱毛は一度で施術が完了するといったことはほとんどない、年単位でかよわなければならないはずである、なのでよりクリニックのような医療機関で施術してもらった方がやけどの様な跡が残るといった肌トラブルもなくきれいにつるつる肌になっていゆくのである。しかも料金設定がエステよりわかりやすかったりするところもあるのでできればクリニックの方がよいと思うのである。

クリニックでのレーザー脱毛の安心

むだ毛脱毛は女性だけでなく最近では男性にとっても重要なことである。特に肌の露出がふえる夏等には皆面倒ながらも自己処理しているはずである。エステなクリニック等でのレーザー脱毛は永久的な脱毛の可能性が高くなるので金額が高くても一度通うと全身脱毛したくなるのである。エステは麻酔や施術後の薬処方等ができないのでクリニックレーザー脱毛の方がレーザーの力も強く確実である。また基本的に皮膚科なので例えばアトピー性皮膚炎でレーザーはうけられるのか等といった肌トラブルを相談できるのもクリニックでのレーザー脱毛なら

ではである。

施術を行う前に充分に相談を行い納得した上で脱毛施術を行う部分にマーキングを施してからレーザーをあててゆく。痛みや赤みの具合を確認しながら施術をしてゆく。特にIラインやOラインといったデリケートゾーンなどもクリニックなら安心である。施術が終わったあとはやはり肌トラブルが無い人でも赤くなったり熱を持つため炎症をおさえる薬が処方され自宅でのアフターケア等をきっちり説明されるはずである。

施術当日はお風呂はだめである。シャワーで流す程度ならばよいが熱をもつので必要以上に外から熱をあたえるようなことはしない方がよいのである。また強くこするといったことも止めた方が良い。炎症がひどくなってしまうためである。あくまで石けんを軽くのっける程度でシャワーで流すのがよい。またレーザーは一度施術して脱毛完了ではないのでその辺りをよく考え計画的に通わなければならないのである。