脱毛の経験談

僕は過去にエステで脱毛をしてもらったことがあります。当時はまだメンズエステが少なかったこともあって、一般のエステサロンでやってもらいました。本当はヒゲの脱毛をやってもらいたかったのですが、いきなりヒゲにチャレンジするのは怖かったので、試しにうなじの脱毛をやってもらうことになりました。脱毛方法は電気針脱毛といわれるもので、毛穴に針をさし込んで脱毛するため、とにかく痛かったのを覚えています。肌が弱かった僕は、脱毛後に患部が赤く腫れ上がってしまい、かなり長い間冷やさなければなりませんでした。

毛時の痛さがネックとなって、結局ヒゲの脱毛をすることはありませんでした。やはり肌が弱い人にとっては電気針脱毛はあまり向いていませんね。その後、電気針脱毛でも絶縁針脱毛といってあまり痛くない方法も登場しました。最近ではさらに技術が進み、レーザー脱毛や光脱毛と呼ばれる方法が登場しています。昨年、僕の兄が光脱毛(フラッシュ脱毛)でヒゲを脱毛してもらったのですが、針と違って一度に広範囲の処理ができるため、時間的にも費用の面でも少なく済んだといって喜んでいました。

脱毛には、大きく分けて医療脱毛とエステ脱毛とがあります。医療脱毛は医療機関が脱毛してくれるということで、非常に安心感がありますよね。一方、エステ脱毛は医療脱毛に比べて費用が安く済むというメリットがあります。どちらを選ぶかは各人の判断に委ねられますが、もし僕が再度脱毛にチャレンジするとしたら、迷わず医療脱毛を選びます。肌が弱い僕にとっては、脱毛後のケアも重要になってくるからです。医療脱毛なら、脱毛後に何か肌にトラブルがあったとしても、医師に相談できるので、非常に安心です。